WEBサイトの運営

定期的に情報を見直しユーザーに有益な情報を提供する

ホームページはあるが、作った当時のままほったらかし・・。ではあまりよくありません。
「別に会社概要しかないから、そのままで良いよ」・・と言う方もいると思います。
確かにその通りなのですが、ホームページは、テレビCMや、新聞広告と違い、webサイトに掲載されている内容が、新しいものなのか、古いものなのか・・・判断が難しい場合があります。

例えばショッピングサイトで買い物をする際、新商品の紹介もなく、数年前と内容が全く変わっていないサイトでは、商品が本当に届くのか心配でためらってしまう・・といった経験はないでしょうか。
休業日のご案内等、ささいな事でも良いと思います。定期的に更新をして、しっかりと運営されているホームページであることを示すことが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る