独自ドメインとは

独自ドメインとは

起業をしたら、ホームページを持つために必ずドメインの決定(取得)をまず行う事をお勧めします。ドメインというのは、ご存じかと思いますが、
○○○.com や ○○○.co.jp といったものです。

取得した独自ドメインでホームページを開設した場合は
「http://www.○○○.com」や「http://www.○○○.co.jp」
というホームページアドレス(URL)になり、メールアドレスは
「△△△@○○○.com」や「△△△@○○○.co.jp」といった感じになります。

ドメイン名は早いもの順。起業を決めたら、早めの取得を。

独自ドメインは低価格で取得できますので、これから起業される方や、パーソナルブランディングを目指す方には必須といえます。
ドメイン名は、他のサイトと同じものは取得できないので早いもの順です。起業を決めたら、早めの取得をお勧めします。
ドメインの取得にかかる費用は
「.com」「.net」であれば年間2000円弱
「.jp」であれば年間5000円弱
「.co.jp」(法人のみ)でも1万円はかかりません。

フリー(無償)サービスについて

フリーメールアドレス、フリーのホームページスペースやフリーブログをそのままホームページとして利用するのは避けた方が良いでしょう。これらの無償サービスはお金を掛けずすぐに使用できるので便利ですが、「信用性」や「ブランド意識」に乏しい印象を与えてしまう事もあります。
<例>
○○○@gmail.com や ○○○@yahoo.co.jp といったメールアドレス
http://○○○.fc2.com/ といったフリースペースやブログ
http://△△.biglobe.ne.jp/~○○○/ といったプロバイダーのホームページスペース
ホームページのURLやメールアドレスは当然、名刺にも記載する内容です。起業やパーソナルブランディングを考えているなら、こういったものは避け、独自ドメインを取得する方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る