セキュリティ

個人情報の流出や、ビジネスに関する情報の流出

セキュリティについて、真剣に考える必要があります。大手の企業であれば当然ですが、たとえ個人でもセキュリティについては考えなくてはなりません。個人情報の流出や、ビジネスに関する情報の流出です。

パソコンにウイルス対策ソフトはインストールされていますでしょうか。コンピューターウイルスは毎日のように新種が出現していますので、しっかりとアップデートしましょう。

パソコンが壊れてしまった場合、困るのは本人だけですが、ウィルスによってクライアント様の個人情報や取引内容を流出させてしまったら、場合によっては損害賠償も免れません。またウィルス対策だけでなく、オフィスや自宅にあるパソコンにはパスワードを設定して、盗難防止のために鎖でデスクに縛り付けるくらいの事はしなくてはいけません。
また、安易にUSBメモリーや、CD、外付けHDD等・・複数のバックアップを作ることも避けた方が良いでしょう。しっかりと管理しなくてはいけません。

セキュリティに会社の大小は関係ありません。

セキュリティーについて、もうひとつ。ホームページから買い物ができるショッピングカートや、お問い合せなどのメールフォームは、暗号化通信になっていますか?
ホームページから情報や、個人情報が送信できる便利な機能ですが、ハッキングにあえば、送信時に個人情報が流出してしまう場合があります。ショッピングカートや、メールフォームは、かならず暗号化通信にしましょう。

最近では、シビアなクライアント様も多く、「暗号化通信」になっていないが大丈夫か?・・といった問い合わせが来た・・。という話も聞きます。小規模なホームページだから大丈夫だろう・・・といった事ではなく、個人情報を送信する機能がホームページにあるのであれば、かならず暗号化通信にしなくてはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る