マイナス要素を作らないWEBサイト作り

起業するにも、パーソナルブランディングを目指すにも、ホームページは必須です。
ただ、注意しなければマイナス要素を生んでしまうこともあると思います。

ホームページがいい加減なものであったり、センスが極端に悪かったり、内容が解りづらかったり・・・「とりあえず作りました」といった感じのものでは、良い印象どころか、悪い印象を与えてしまう事もあるかと思います。

ホームページは、イメージや情報を伝えるための重要なものですので、見る人の立場に立って内容をじっくり考える事はとても大切です。
ホームページを作るにあたって「構成」「デザイン」「情報」の3つの要素はしっかりと考えて作るべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る